ニュース&トピックス

患者様へのお願い

2021.6.19
お知らせ
院長より

ホームページをご覧のみなさまへ

1.クリニック内へは必ずマスクを着用してお入りください。マスクを着用されていない方、もしくはマスクの着用を拒否される方のクリニック内へ立ち入りはお断りさせていただきます。

2.クリニック入り口での検温は継続いたします。当日来院されて顔認証温度計にて37.5℃以上の患者様の診療は個別に判断させていただきます。

3.採卵日に夫/パートナーの院内での採精、胚移植日のご夫婦への胚についての説明、外来での治療方針のご相談など、必要な場合のみ夫/パートナーのクリニック内への立ち入りを許可しております。ただし、3密を避けるため必要事項が終了すれば、速やかに院外でお待ちいただくようお願いいたします。夫/パートナーもマスク着用は必須です。

4.リカバリールーム(1階内部)など清潔区域内への立ち入り(採卵、手術、胚移植立ち合い、処置の付き添い)はお断りさせていただきます。患者様、卵子、精子、胚ならびに医療従事者の安全確保のためと考え、ご理解お願い申し上げます。

5.お見送り、お出迎え、付き添いなどはこれまで通り、院外もしくはお車の中でお待ちください。

6.コロナウイルス感染後の方や感染者との濃厚接触者の方などは、必ずお電話にて予約を取ってからご来院下さい。

7.渡航歴がある方で、空港でPCR検査陰性が確認出来ている方は2週間の自主隔離後に、体調に異常がなければお電話にて予約の上ご来院下さい。
空港でPCR検査を受けられていない方は1ヶ月間は来院出来ません。その後体調に異常がなければ、お電話にて予約の上、ご来院下さい。

8.当院職員は常にマスク着用、場合によりフェイスガード、透明カーテン、などの防護策を講じますのでご了承ください。患者様につきましても、マスク以外にフェイスガードの装着などご希望であれば、ご自由に防護対策を実施していただいてかまいません。

9.マスク等の感染防御器材を当院から患者様にお渡ししておりません。ご自身でマスクの準備をお願い申し上げます。

いろいろとご意向に沿えないことがございますが、現状を鑑み何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

2021年6月21日 IVF大阪クリニック 院長 福田愛作