スタッフ紹介

看護部門

理念
  • 患者の意思を尊重し、思いやりのある看護を提供します。
  • 専門職として安全・安心な看護を提供します。

看護部門には、保健師資格や助産師資格を持つものを含めた看護師とケアアテンダント、メディカルアシスタントが在籍し、皆様の看護やケアを担当させていただいております。
不妊治療はご夫婦が様々な選択肢の中から考え意思決定する治療です。そのプロセスの中で悩み不安になった時には、私たちが必要な情報提供を行いながら、皆様の気持ちに寄り添い一緒に考える支援を行います。
専門性の高い対応を要する特殊治療においては、最新の知識を習得した専門チーム(FT、不育症・遺伝外来、着床障害外来、がん治療前の妊孕性温存)が皆様をサポート致します。

不妊治療看護の専門資格を持つ不妊症看護認定看護師や生殖医療相談士が、「看護師の相談窓口」の個別相談を担当しています。
また、「LaLa Café」や「Next Step」「ハッピーファーストコンタクト」など、様々なテーマで患者様が情報収集でき、同じ状況を共有した方同士の支えあいのために参加者でお話しする場の提供も行っております。
皆様の側にはいつも私たちがいますので、どうぞお気軽にお声がけください。