ニュース&トピックス

凍結胚および配偶子(精子・卵子)の移送会社変更のお知らせ

2020.7.17
お知らせ
生殖技術部門より

通院中の患者様へ

転居などに伴い転院をお考えの場合に、当院では凍結胚や配偶子(精子・卵子)の移送をして治療を継続して頂くことが可能です。

凍結胚・配偶子の移送の際には、患者様ご自身で搬送していただく場合と、ご希望であれば運送サービスを利用することも可能です。業者利用の場合、以前は通常の運送会社を利用していましたが、より安全に移送をおこなうため「医療品輸送サービス」を専門に扱う運送会社に依頼することになりました。輸送中の凍結胚・配偶子の安全や、温度管理などの面においても安心して移送できるようにしております。

「医療品輸送サービス」をおこなう株式会社トラスト・エキスプレスのホームページはこちらです。
http://www.trust-ex.co.jp/

なお、凍結胚・配偶子の移送に関しましては、事前に医師の診察を受けて頂く必要があります。移送をお考えの方は、一度ご相談下さい。

■凍結保存期間の更新はこちら
http://www.ivfosaka.com/shinryo/toketsukoshin.html