ニュース&トピックス

FTの聖地~IVF大阪クリニック~

2020.7.14
お知らせ
看護師より

ホームページをご覧のみなさまへ

皆様こんにちは。
不妊治療クリニックを受診して、基本の検査に子宮卵管造影検査があります。
卵子と精子が卵管の中でめぐり逢い、卵管から子宮へ旅をして、着床、妊娠と大事なプロセスをになうのが卵管です。

しかし、卵管が詰まったり、細くなっている(卵管通過障害)と、卵子と精子がめぐり逢うことができず、妊娠しづらい状況といえます。

卵管通過障害と診断された方、卵管鏡下卵管形成術(FT)をご存じでしょうか?
当院は、今日までに6800件と国内、世界一のFT手術の実績があります。
日本の外来FTは、当院から始まりました。

手術は、15分ほどで終了します。静脈麻酔をかけて行いますので、痛みもありません。
手術終了後1時間ほど休んでから、帰宅していただけます。この手術は健康保険が適応されます。

最新で、最高の技術を提供します。
卵管通過障害と診断を受け、お困りの患者様は当院へご相談ください。
近畿圏にお住まいでない方も、日帰りで手術が可能です。
FTチームの医師・看護師がサポートいたしますので、当院へお問い合わせください。

■ホームページ「卵管鏡下卵管形成術(FT)」
http://www.ivfosaka.com/shinryo/rankan.html
■当院の卵管鏡下卵管形成術(FT)を体験し、出産した当院スタッフの感想
http://www.ivfosaka.com/news/6302.html

■YouTube『卵管鏡下卵管形成術』POSITIVE 妊活!シリーズ
https://youtu.be/y6-rGSszecI